本当に、電話1本で乗り換えが可能?

実は多くのメリットがある新電力会社への乗り換え 第3回 本当に、電話1本で乗り換えが可能? 社内稟議が必要な場合でも、auでんきなら…

ディスカウントストアB社の経理担当者から、電気を「auでんき」へ乗り換えるコストメリットを聞いた不動産会社A社の経理担当者。電気料金という『見えるコスト』も、労務費という『見えないコスト』も削減できる、新電力会社への乗り換えをとても魅力的に感じています。ただA社の担当者には、気になることがもう1つだけありました。それは、『乗り換えの手続きって、面倒なのでは?』ということ。そのことを相談されたB社の担当者は乗り換え経験者だから語れる体験談で、A社の不安を一掃してくれました。

auでんきは電話1本でお申し込み可能。忙しい担当者にはうれしい簡単な手続き

  • A社担当者:
    ここまで話を聞いて、もう「auでんき」の法人コンタクトセンターへ電話して、試算してもらうしかないなと思っているのですが、最後にもう1つだけ、聞いていいですか? 新電力会社への乗り換えって、手続きが面倒というイメージがあります。そのあたりはどうでしたか?
  • B社担当者:
    「auでんき」は電話1本で、申し込みが可能で、あとは詳細内容の書面が送られてくるだけの簡単な手続きでした。面倒なことなど一切ありません。
  • A:
    本当に、電話1本で?
  • B:
    そうです。電話1本で、乗り換えの手続きができます。

「auでんき」の場合、お申し込み手続きも法人コンタクトセンターへのお電話にて行える便利さです。電話にてお申し込み受け付け完了後、ご利用開始についてなどのお申し込み詳細内容を書面にてお送りします。それを確認したらお申し込み手続きは完了。スマートメーターへの交換が必要な場合、一般送配電事業者から取り換え工事日の調整連絡が入りますので、ご対応ください。スマートメーター取り換え工事は無料ですので、手間要らず、コスト要らずで、「auでんき」への乗り換えが実施できます。

auでんきのお申し込みは3ステップで超簡単!

該当項目へジャンプします電力会社乗り換えのメリットについて詳しく知りたい

社内稟議が必要な場合でも、オペレーターが試算表送付に対応

  • A:
    当社は、社長決裁まである社内稟議を通す必要があるのですが…
  • B:
    当社の場合も、新電力会社への乗り換えには、社内稟議が必要でした。試算をお願いした時に『試算表』を送ってもらい、それを乗り換えた場合のコストメリットの説明資料として提出しました。具体的なコスト削減の数字で、悪い話ではないので、社内稟議はすんなり通りました。
  • A:
    なるほど。手続きが簡単な上に、『試算表』の送付も行っているんですね。不安はすべて解消したので、後でKDDI法人コンタクトセンターへ電話してみます。いろいろ教えてくれてありがとうございました。
  • B:
    いえいえ、とんでもないです。うまく乗り換えられるといいですね。

該当項目へジャンプします電力会社乗り換えのメリットについて詳しく知りたい

手間をかけずに、大きなメリットを享受できる「auでんき」

この連載コラムでご紹介した事例のように、新電力会社への乗り換えは一般家庭のみならず、法人にも広まっています。しかしながら法人の場合、『電気を乗り換えてもさほど、コストメリットは大きくない』『乗り換えにかかる手間が面倒』と思われがちなもの。でも、それが誤解であることは、これまでコラムをお読みなった方ならお分かりいただけたと思います。

特に不動産業、建築業、小売業など複数の拠点がある法人は、乗り換えによるコストメリットは大きいと言えます。また「auでんき」は、電話1本で簡単に手続きを行えるので、乗り換えのハードルがとても低い新電力サービスです。手間をかけずに、大きなメリットを享受できる「auでんき」への乗り換えを、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

該当項目へジャンプします電力会社乗り換えのメリットについて詳しく知りたい

詳しい内容の資料を無料でダウンロードできます

電力会社乗り換えのメリットとは

電力会社の乗り換えによる、電気料金とそれ以外にもあるメリットを詳しくご紹介します。

新規ウィンドウが開きます資料ダウンロード

関連サービス・ソリューション

まずは、お気軽にご相談ください。

新規ウィンドウが開きますご検討・お見積の相談はこちら (無料)

パンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。