KDDI ビジネスセキュアWi-Fi: 利用条件

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ビジネスセキュアWi-Fi: 利用条件」(イントラネット・VPN・専用線) のご案内です。

利用条件

標準メニュー

標準メニューご契約の必要条件。

  • 当社がレンタル提供するWi-Fiアクセスポイント (注1) のご利用
  • Wi-Fiアクセスポイントを設置するお客さま拠点へのアクセス回線として、「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」(注2) または「KDDI Wide Area Virtual Switch」のご利用
  • 当社が提供する認証代行機能 (ユーザー認証/証明書認証 (デバイス認証)) のご利用

標準メニューご利用時の故障に関するお問い合わせは、お客さま拠点でご利用いただくアクセス回線と同じKDDI故障受付窓口にて対応致します。KDDI故障受付窓口のご連絡先は、弊社営業担当者よりご案内致します。

  • 注1)
    Wi-Fiアクセスポイントの提供条件につきましてはお申し込み機種ごとに規定しております。
    弊社営業担当者または、法人お客さまセンターまでお問い合わせください。
  • 注2)
    「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」アクセス回線をご利用の場合、エクストラネット、または共通VPNコードなどを利用いただく事で、センター設備への通信を確保していただく必要があります。

ライトメニュー

ライトメニューご契約の必要条件。

  • お客さま所有のWi-Fiアクセスポイントおよび有線LAN機器を設置するお客さま拠点へのアクセス回線として、KDDIのイントラネットサービスである「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」、「KDDI Wide Area Virtual Switch」、「KDDI IP-VPN」、「KDDI Powered Ethernet」のいずれかのご利用 (注3)。
    (日本国内のお客さま拠点に限ります)
  • 当社が提供する認証代行機能 (ユーザー認証/証明書認証) のご利用

ライトメニューご利用時の故障に関するお問い合わせは、お申し込みいただいた後に弊社営業担当者よりご案内するKDDI故障受付窓口にて対応致します。

  • 注3)
    「KDDI Wide Area Virtual Switch」以外のKDDIイントラネットサービスをご利用の場合、別途「KDDI Wide Area Virtual Switch」へのゲートウェイ接続サービスのご契約が必要です。
  • そのほか詳しいご利用は弊社営業担当までお問い合わせください。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報
ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果

ご検討中のお客さま

KDDI 5G SUMMIT 2019 5G時代は、ここからはじまる。
KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点
be CONNECTED.
ビジネス支援サービス
ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。
KDDI パートナーサービス
Business Port パートナーサービス一覧
よくあるご質問