イリジウム Certus (SM)

KDDI 法人・ビジネス向け「イリジウム Certus (SM)」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

概要

イリジウム Certus (サータス) (SM) は、2019年1月に打上げを完了するイリジウムの新衛星システム『イリジウムNEXT』により提供される新しい衛星通信サービスです。
上空780キロを周回する66基の衛星を経由して通信を行うため、遅延を感じることなくご利用いただけます。
北極・南極を含む地球全体をカバーし、全世界 (注1) で通信がご利用いただけます。

イリジウムの衛星イメージ

  • 注1)
    北朝鮮 (朝鮮民主主義人民共和国) では利用できません。
    また、当社でご契約いただいたイリジウム衛星携帯電話を持ち込んでご利用できない国や地域があります。

特長

船舶向けのCertus350からスタートし、順次さまざまなサービスをリリースする予定です。
イリジウムは2018年5月にIMO (国際海難機関) からGMDSS (注2) の承認が下りています。Certus350は2020年1月以降、GMDSSの正式適用の予定です。

1) 下り (陸→船) 最大352 kbpsまでIPデータ (ベストエフォート) 通信

  • 2019年夏頃に端末機器のファームウェアのアップグレードを行うことで下り最大704kbpsに増速可能予定

2) 同時3回線利用可能なハイクオリティ音声通話

3) 256kbpsまでのストリーミングデータ (帯域確保) 通信

  • 2019年10月頃に提供開始予定

4) 船員様向けの電話/データ 2つのプリペイドカードサービス

  • データ通信プリぺイドカードは2019年下期に提供開始予定
  • 注2)
    GMDSS…Global Maritime Distress and Safety System

端末機器

Certus350向けの端末機器です。
衛星を追尾する必要がないため駆動部がなく、静止衛星用の端末機器に比べて軽量・安価です。

アンテナ船内機器
高さ: 253mm/幅: 380mm/重量: 8kg高さ: 270mm/幅: 342.5mm/重量: 3.2kg

利用例

船内ネットワーク

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

ご検討中のお客さま

人と社会とビジネスに、新しい未来を。5G時代の共創と変革
KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点
be CONNECTED.
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
よくあるご質問