KDDI Business ID

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Business ID」(インターネットセキュリティ) のご案内です。クラウドサービスを利用するためのIDを、簡単かつセキュアに管理したい方におすすめです。

  • ベーシックパックプラス対象

概要

「KDDI Business ID」とは

クラウドサービスのIDをひとつにまとめることにより、カンタンなID管理とアクセスを実現します (注)。
お客さまのActive Directoryと連携し、アカウントやパスワードを同期させることができます。
セキュリティを一元管理して、お客さまのセキュリティポリシーにあわせてサービスを利用できます。

  • 注)
    連携サービス:「ベーシックパックプラス」「LINE WORKS with KDDI」「G Suite」「Office 365 with KDDI」「KDDI Chatwork」「KDDI Knowledge Suite」、Salesforce、「Cisco Webex with KDDI」「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」

特長

  • クラウドサービスをセキュアに利用

    ID/パスワードだけの認証だけではなく、ユーザー単位に利用場所の制限、多要素認証の利用などを追加することができ、企業ポリシーに適用した制御機能を組み合わせることができます。

  • 初期費用無料/月額料金のみ

    低コストで、スピーディーにご利用を開始できます。

料金

  • 信頼性

    KDDIの自社設備内で構築/運用し、24時間/365日の保守により安心してIDをお預けいただけます。

サービス活用イメージ

セキュアにクラウドサービスの利用管理ができます。

ID/パスワードに加えて「場所」「デバイス」「認証方法」を組み合わせて、強固なセキュリティを実現します。また、ユーザー単位に柔軟に設定できます。

連携サービス

「ベーシックパックプラス」、「LINE WORKS with KDDI」、「G Suite」、「Office 365 with KDDI」、「KDDI Chatwork」、「KDDI Knowledge Suite」、Salesforce、「cloudpack with KDDI」、「Cisco Webex with KDDI」をより便利に安心してご利用いただけます。

  • Salesforce

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果

ご検討中のお客さま

KDDI 5G SUMMIT 2019 5G時代は、ここからはじまる。
KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点
be CONNECTED.
ビジネス支援サービス
ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果
KDDI パートナーサービス
Business Port パートナーサービス一覧
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。
よくあるご質問
KDDI Cloud Blog