KDDI セキュアプロキシサービス: 機能

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI セキュアプロキシサービス: 機能」(インターネットセキュリティ) のご案内です。

お知らせ
【2019年10月更新】 新規お申し込み受け付けおよび提供終了について

「KDDI セキュアプロキシサービス」は、2019年4月1日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2019年9月30日をもってサービス提供を終了しました。
詳しくは以下をご参照ください。

サービス終了情報

機能

Mailウイルスチェック

セキュリティ対策の基本であるメールのウイルスチェックは、お客さま自らがメールのウイルス対策を行うには、さまざまなコストがかかります。ネットワークやサーバの構築コスト、保守運用コストに加え、永続的なウイルス定義ファイル更新にかかわるコストも甚大です。
Mailウイルスチェックは、お客さまが送受信するメールを「KDDI セキュアプロキシサービス」のウイルスチェックサーバを通過させることにより、ウイルススキャンを実施します。ウイルス定義ファイルは常時更新しますので、お客さまは常に最新のセキュリティでウイルス対策を実施した状態でメールの送受信を行うことができます。

サービス提供イメージ

Mailスパムフィルタ

お客さまのメールアドレスに送信される迷惑メール (スパムメール) を、「KDDI セキュアプロキシサービス」のスパムメールチェックサーバを通過させることにより自動判別し、隔離、削除またはスタンピング (件名またはヘッダーに迷惑メールと分かるキーワードを挿入) します。

サービス提供イメージ

Webウイルスチェック

お客さまがWebサイトを閲覧する際に「KDDI セキュアプロキシサービス」のWebウイルスチェックサーバを通過させることによって、ウイルススキャンを実施します。ウイルス定義ファイルは、自動的に更新されるので、常に最新のウイルスチェックを実施した状態でWebデータの受信を行うことができます。
初期設定時で利用が可能になるため、その後はウイルスチェックのメンテナンスを意識する必要はありません。

サービス提供イメージ

URLフィルタリング

お客さまがWebサイトを閲覧する際に「KDDI セキュアプロキシサービス」のURLフィルタリングサーバを通過させることによって、URLフィルタリングを実施致します。データベースは、自動的に更新されるので、常に最新のフィルタリングルールでWebデータの受信を行うことができます。

サービス提供イメージ

サービス提供を終了しました

人と社会とビジネスに、新しい未来を。5G時代の共創と変革
KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点
be CONNECTED.
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。
KDDI パートナーサービス
Business Port パートナーサービス一覧
よくあるご質問