1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. サステナビリティ
  4. KDDIのSDGs
  5. 災害対策・通信基盤の強靭化 (命をつなぐ)

災害対策・通信基盤の強靭化 (命をつなぐ)

命をつなぐ 災害対策・通信基盤の
強靭化

どんなときもつながり続ける通信インフラ整備と、激甚化する大規模災害時の陸海空からの万全な復旧・支援体制整備によって、ライフラインとして人々の命を守ります。

Social issue社会課題

急激な気候変動による水害や、巨大地震など、高まる大規模自然災害リスクに対応すること

Case 01

安定した情報通信サービスを提供するための設備対策

いかなる状況であっても安定した通信サービスをご利用いただけるよう、複数の通信ルートを持つ強靭なネットワークを築いています。災害等で使えないルートが発生した場合には、自動的に通信可能なルートに切り替わり、高品質な通信サービスを提供し続けます。

Case 02

災害時の陸海空からのエリア復旧

被災地エリアのお客さまが一刻も早く安心・安全に携帯電話をご利用いただけるよう、車載型基地局や可搬型基地局を配備します。道路の寸断や光ケーブルの切断により陸上からの携帯電話サービスの提供が困難な場合、海側から船舶に搭載した基地局によって通信を確保します。さらに、上空からは、災害救助時におけるヘリコプター基地局を用いた位置情報の取得や、SMSによる通信確保の実証実験に着手しています。

Feature article特集記事

    KDDI

    メニューを開く
    先頭へ戻る