株主通信 2018年冬号

トップメッセージ

「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"へ

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
また豪雨・台風・地震などの災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
このたびの北海道胆振東部地震では、当社グループが所有する海底ケーブル保守・敷設船「KDDIオーシャンリンク」を北海道日高沖に停船させ、日本で初めて「船舶型基地局」の運用を開始するなど、早期のエリア復旧に尽力いたしました。通信インフラを担う会社として、お客さまに安心・安全に通信サービスをご利用いただけるよう、グループ一丸となり、これまで以上に災害時の通信確保に取り組んでまいります。

上期の業績と主な取り組みについて

2018年度上期の業績は、連結売上高2兆4,623億円 (前年同期比1.9%増)、連結営業利益5,612億円 (前年同期比3.4%増) となりました。
この上期は、スマートフォンを通してNetflixのエンターテインメント性に優れた動画コンテンツをさらに身近にお楽しみいただくため、Netflixなどのコンテンツ利用料金とスマートフォンの通信料金をセットにした日本初 (注) の新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」の提供を開始いたしました。昨年提供を開始した、データ利用量に合わせて5段階の定額料金が自動的に適用される「auピタットプラン」、大容量のデータ通信を毎月おトクにご利用いただける「auフラットプラン」は、たいへんご好評をいただき本年9月に1,000万契約を突破いたしました。
また、5GやIoT時代における市場性の高いサービスをいち早く社会に提供していくため、お客さま企業と新たなビジネスを共創する拠点「KDDI DIGITAL GATE」を開設いたしました。
当社は、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、お客さまやパートナー企業さまとともに、新しい体験価値を創造していきます。

  • 注)
    5月29日時点Netflix調べ。

連結売上高推移

連結営業利益推移

親会社の所有者に帰属する当期利益推移

株主還元について

2018年度の中間配当は1株当たり50円、年間配当では1株当たり100円 (前期比10円増配) となる、17期連続の増配を予定しております。引き続き株主さまへの安定した配当の継続を経営上の重要課題と位置づけ、取り組んでまいります。
株主の皆さまにおかれましては、なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

1株当たり配当金

KDDI株式会社 代表取締役社長
髙橋 誠

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る