株主通信 2018年冬号

特集: お客さまと通信で繋がり、体験価値を高めていく

当社は「通信とライフデザインの融合」を推進し、従来の通信サービスに加え、コマース・金融・エネルギー・エンターテインメント・教育 (エデュケーション) などのライフデザインサービスの拡充を進めています。新たな体験価値をこれまで以上に提供することを目指していきます。

お客さま通信

エンターテインメント: Netflix社との提携により、より良い体験価値の提供を目指す

当社は、世界190カ国以上で会員数1億人以上を誇る世界最大級のストリーミングサービスを展開するNetflix社と提携し、日本初 (注1) となるNetflixなどのコンテンツ利用料金とスマートフォンの通信料金がセットで、月5,000円 (注2) から利用できる専用の新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」の提供を開始しました。
大容量のデータ通信に加えて、ハリウッド映画やアニメのオリジナル作品などが視聴できる「Netflix」、話題の人気テレビドラマやアニメや映画などが視聴できる「ビデオパス」をおトクにご利用いただけます。
今後も当社は、より良い体験価値の提供を目指し、Netflix社との連携強化を進め、クオリティーの高いエンターテインメントサービスをより多くのお客さまにお届けしていきます。

  • 注1)
    5月29日時点Netflix調べ。
  • 注2)
    Netflixサービスの料金改定に伴い、2019年1月以降にご加入のお客さまは上記料金に150円/月が追加されます。

エデュケーション: 教育分野における新たな体験価値を創出する

当社は、今後も成長・拡大が見込まれる教育市場への新規参入を目的とし、本年1月に語学教育のリーディングカンパニーであるイーオンHDの全株式を取得し、子会社化しました。
当社がこれまで培ってきたICT (注3) に加え、イーオンHDが長年にわたって育成・蓄積してきた指導経験豊富な教師やオリジナル教材などを組み合わせ、お客さま一人ひとりに合った学習内容を提示し、新たな体験価値を提供していきます。
今後も、両社のアセットを融合し、AI技術による学習者向けのカリキュラム最適化支援など、グローバル社会における高品質の語学習得という社会ニーズにお応えしていきます。

  • 注3)
    Information and Communication Technology
    パソコンだけでなくスマートフォンやスマートスピーカーなど、あらゆる端末を活用した情報処理や通信技術の総称。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る