株主通信 2019年冬号

トップメッセージ

ずっと、もっと、つなぐぞ。au

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
また豪雨、台風などの災害により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このたびの台風の影響により一部地域でau携帯電話サービスがご利用しづらい状況が発生いたしましたが、当社は車載型・可搬型無線基地局や船舶型基地局を活用し、早期のエリア復旧に向けて尽力いたしました。今後も通信インフラを担う会社として、「ずっと、もっと、つなぐぞ。au」をスローガンに、グループ一丸となり、これまで以上に災害時の通信確保やさらなる通信品質の改善に取り組んでまいります。

上期の業績と主な取り組みについて

2019年度上期の業績は、連結売上高2兆5,645億円 (前年同期比4.2%増)、連結営業利益5,534億円 (前年同期比1.4%減) となりました。
この上期は、5G時代を見据え、これまでにない新しい体験価値を提供する「UNLIMITED WORLD」を始動しています。月間データ容量に上限がなく、Netflixの豊富な動画コンテンツも視聴できる「ベーシックプラン」をセットにしたお得なプラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を含め、お客さまのご利用状況に合わせてお選びいただける6つの新料金プランを発表し、9月以降順次提供を開始しました。
決済事業では、4月にスマホ決済サービス「au PAY」を開始、使える場所も続々と拡大し、10月には登録者数が600万人を突破しました。
5G/IoT時代のビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」は、昨年開設した虎ノ門に加えて、新たに9月に沖縄・大阪にも開設、11月には5Gトライアル環境の提供を開始しました。これらの活動拠点を通じて、さまざまな産業や企業が抱える課題の解決、およびビジネスの高度化に向け、5Gと高精細動画像、AIを組み合わせた法人向け5G対応ソリューションを、2020年3月より、順次提供を開始します。
またJ.D. パワー ジャパンによる2019年顧客満足度調査において、「携帯電話サービス」・「法人向け携帯電話サービス<大企業・中堅企業市場セグメント>」・「法人向けIP電話・直収電話サービス」・「法人向けネットワークサービス」部門で総合満足度第1位をそれぞれ受賞しました。
当社は通信サービスを中心に、成長事業を拡大していくことで、事業戦略の核となる「通信とライフデザインの融合」をより一層推し進め、国内はもとよりグローバルにおいても、5G/IoT時代における新たな価値創造を実現していきます。

株主還元と株主優待制度について

KDDI株式会社 代表取締役社長
髙橋 誠

株主の皆さまへの持続的な利益還元を経営上の重要課題と位置づけ、安定した配当の継続を目指しております。2019年度の中間配当は1株当たり55円、年間配当は1株当たり110円 (前期比5円増配) となる、18期連続の増配を予定しております。また株主優待制度の「au Wowma! カタログギフト」は多くの株主さまに大変ご好評をいただいております。今後も株主の皆さまにお喜びいただける優待を目指してまいります。
当社は引き続き事業環境の変化に迅速に対応しながら持続的な成長を実現するため、中期経営計画を着実に実行してまいります。株主の皆さまにおかれましては、なお一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

KDDI株式会社 代表取締役社長
髙橋 誠

連結売上高推移

連結営業利益推移

親会社の所有者に帰属する当期利益推移

1株当たり配当金

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る