1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 投資家情報(IR)
  4. IRライブラリ
  5. 株主通信
  6. 株主通信 2019年冬号
  7. 社員から現場の業務をお伝えします「おもいでケータイ再起動」

株主通信 2019年冬号

社員から現場の業務をお伝えします

おもいでケータイ再起動 ~あの日を思いだす。いまが動き出す。~

宣伝部 ブランドコミュニケーショングループ
山田 琢人・西浦 理恵

昔、使っていたケータイは、世界にひとつのタイムカプセル。当社は古くなり電源が入らなくなったケータイを再起動し、大切な思い出をとり出して、プリントした写真をお渡しする活動をしており、au以外をご利用のお客さまも無料でご参加いただけます。2017年から開始したこの活動は徐々に全国に拡大しこれまで5,000人以上の方々に体験いただきました。「子どもの小さいころの写真をとり出したい」という方や、「結婚式で使いたいから付き合っていたころの写真をとり出したい」というカップルなど再起動の目的は十人十色です。中には「早くに亡くなったお母さんの声を聞きたい」とお越しになり、再起動したケータイの留守番電話から流れてきたお母さまからの短いメッセージを聞いて、思わず涙される方もいらっしゃいました。お客さま一人ひとり、ケータイ一台一台に違った思い出が詰まっていて、私たちスタッフもお客さまの人生の短編集を読んでいるような感覚になります。電源が入った瞬間は、お客さまと私たちの表情も電源が入ったようにパッと明るくなり、スタッフにハイタッチやハグをしてくださる方もいらっしゃいます。それは何度経験しても代えがたい瞬間です。

宣伝部 ブランドコミュニケーショングループ
山田 琢人・西浦 理恵

またこの活動には、普段の業務ではお客さまと接する機会が少ない技術や総務部門などの社員もスタッフとして参加しています。「お客さまと一緒に喜びを分かち合え、大きな達成感がある」「普段の業務がお客さまの笑顔につながっていると実感できた」「自分の会社が誇らしくなった」などの声があり、社員にとっても貴重な機会となっています。この活動の根底にあるのは、お客さまに期待を超える体験価値をご提供したいという当社の思いです。そして私たちは、このような機会を通じてKDDIやauをもっと身近に感じていただき、お客さまに寄り添い、共に未来を楽しんでいただけるようなワクワクする体験価値を提案し続けてまいります。
今後も全国各地でイベントを開催しますので、皆さまも是非ご参加ください。

お客さまにたくさんの感動を共有いただきました

このページを印刷する
文字サイズの変更

KDDI IRの最新情報を配信します。

IRメールマガジン新規登録

新規ウィンドウが開きますメールマガジンに登録する

メールマガジン詳細はこちら


KDDI IR公式Twitter

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る