岩手県立大学「起業論」実施レポート

はじめに

KDDIは、地方創生の取り組みとしてKDDIのアセットを活用した岩手県内での人財育成に関する活動を行っています。
岩手県立大学とKDDIは、2019年7月に相互の人的・知的資源を活用した教育活動の推進などによる地域活性化を目的とした包括的連携協定を締結しております。
同大学からの依頼を受け、2月4日~10日、KDDI講師による『起業論』の講義が行われました。

イベントの様子

履修者はソフトウェア情報学部の51名、コロナ禍のため学生は自宅や大学キャンパス等任意の場所より、また講師はKDDIラーニングの運営するLINK FORESTより、全員がオンラインで参加しました。
カリキュラム概要は以下の通りで、講義、ビデオ学習及びワークショップで構成されています。

○講義

  • この講義の意味について、時代背景やこれからの能力等をふまえて説明
  • 起業とは特別なことなのか、現在の大企業の成り立ちや日本の起業の現状等をもとに説明
  • 2つの起業の型や低リスクでの起業のすすめについて、市場分析の概要や戦略の立て方等をふまえて説明
  • 事業アイデアの見つけ方について、そのポイントと戦略等を解説
  • ワークシートの作り方や会社設立の方法等を事例をまじえて説明

○ビデオ学習

  • KDDIが制作した起業育成支援動画の中から起業家のための会計や事業アイデアの磨き方等を視聴しレポートを提出

○ワークショップ

  • 学生各々が考えた事業アイデアを発表し、KDDI講師によるメンタリングを実施
  • 講師からのコメントをもとに、事業アイデアをブラッシュアップ

■KDDI講師
理事/経営戦略本部 副本部長: 松野 茂樹
経営戦略本部 地方創生推進部: 大野 聡久 (ワークショップ対応)

■岩手県立大学 担当教員
ソフトウェア情報学部 教授: 堀川 三好

オンライン講義の様子
講師を務めたKDDI理事 (経営戦略本部 副本部長: 松野茂樹)
メンターを務めたKDDI社員 (地方創生推進部: 大野聡久)
講師が講義を行ったリンクフォレスト会議室の様子

おわりに

この講義は、

  • 起業というものがどういうものなのかを理解する
  • 起業に関係する知識がこれからの人生の中でどう役立つのかを考える

の2点を目的として行われました。
受講後のアンケートでは、『起業することは雲の上の話と思っていたが、知識を得ると行動さえ起こせば身近なものにすることができるということを知り、とても有意義だった。』、『起業に限ったことだけではなく卒業研究の内容決めなどにも使えそうな考え方など様々なことを学べた。』等のコメントをいただきました。

この講義が学生の皆さんの将来に役立つことを期待したいと思います。
KDDIは今後も次世代を担う人財育成に積極的に取り組んで参ります。

概要

名称 岩手県立大学「起業論」
開催日時 2022年2月4日、7日~10日
会場 岩手県立大学 (オンライン講義)
主催 岩手県立大学
協力 KDDI株式会社
活動レポート

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter