1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域共創(Te to Te)
  4. 活動レポート
  5. 山口市 AR謎解きスタンプラリー「きつねの落とし物」

山口市 AR謎解きスタンプラリー「きつねの落とし物」

はじめに

山口市はKDDIの技術を活用したスマートフォンアプリケーションのAR謎解きスタンプラリー「きつねの落とし物」の実証イベントを9月6日から開催中です。このイベントは湯田温泉を発見したとされる白狐の伝説をモチーフとしたきつねのキャラクターと一緒に市内の対象スポットを巡り、ARきつねからのヒントをもとに、謎を解き明かしてクイズに回答していくイベントです。対象スポットでクイズに正解するとスタンプが獲得でき、すべてのスタンプを集めると、修了証と素敵な特典映像がプレゼントされます。スマートフォンアプリとXR技術の組み合わせにより、ARきつねの演出やau XR Doorを活用した360°VR景色の提供など、やまぐちの街ぶらがもっと楽しくなる仕掛けを用意しており、このイベントを通じて市内の周遊性向上と賑わい創出につなげられるかどうか、その効果を検証します。

イベントの様子

■山口市AR謎解きスタンプラリー「きつねの落し物」

山口市産業交流拠点施設「KDDI維新ホール」の利用者をメインターゲットに、同利用者をはじめとする来訪者の方々が、大内文化ゾーンや中心商店街、湯田温泉などの山口都市核エリアに足を延ばしていただくための回遊性向上方策として、実証的に実施。

  • 〇参加方法
    専用アプリ「SATCH X」(無料)をダウンロードし、山口市AR謎解きスタンプラリー「きつねの落とし物」を選択。
    各スポットを巡り、ARきつねのヒントをもとにクイズに回答し、スタンプを獲得。スタンプを5つすべて獲得すると修了証と特典映像をゲット。
  • 〇URL
    新規ウィンドウが開きますhttps://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/arstamprally-yama/

体験レポート:

山口市の訪問前に、スマートフォンのアプリケーションをダウンロードしXR Doorにて旅前に名所の360度映像を体験。山口市ではKDDI維新ホールを訪問し、AR謎解きスタンプラリーのポスターを発見。その後、湯田温泉街へ移動し、きつねの足あとにて、スタンプラリーを開始。クイズが出題されヒントを得るためにARマーカーを探して、カメラで撮影すると、きつねのキャラクターが飛び出し、ヒントを参考にクイズに回答。その後、菜香亭、十朋亭維新館、山口市中心商店街、山口情報芸術センターを廻り、すべてのスタンプを獲得。ミッションクリアとなり、特典映像を視聴しました。

山口市AR謎解きスタンプラリー きつねの落とし物

アプリケーションをダウンロード、
旅前にXR Doorにて360°VRを映像視聴

KDDI維新ホールにてポスター発見

ARマーカーにカメラを向けると
きつねのキャラクターとヒントが出現

すべてのスタンプを獲得し
コンプリート

おわりに

アプリケーションを使うことで、通常の観光では得られない、より深い体験ができました。旅行前に観光地の情報を収集し、旅行をより豊かにすることができます。また、AR技術を使った観光は、子供から大人まで楽しめるため、家族旅行やグループ旅行にも最適です。このように、スマートフォンアプリケーションの活用によって、旅行はより一層充実したものになると感じました。

概要

名称 山口市 AR謎解きスタンプラリー「きつねの落とし物」
開催日時 2023年9月6日(水)~2023年12月28日(木)
会場 山口市内
主催 山口市
協力 KDDI株式会社

KDDI地域共創アカウント

最新情報をお知らせ!
  • X