with HOME: 睡眠モニター 01

睡眠モニター 01 (スイミンモニター ゼロイチ)

with HOME デバイス一覧

睡眠状態を計測し、睡眠データを確認できる。
さらに睡眠改善に繋がるアドバイス (有料) を受けられる。

特長

  • マットレスとベッドの間、もしくは布団の下に置いて寝るだけで、睡眠状態 (心拍数、呼吸数、身体の動き) をリアルタイムで計測できます。睡眠を妨げるセンサーを身に付ける必要はありません。
  • 睡眠状態の計測結果から、睡眠スコア、睡眠時間、睡眠の深さなどを確認することができます。
  • 健康機器として最も優れた計測精度を誇ります。(注1)
  • 専用アプリにより、眠りが浅くなったタイミングでアラームを鳴らすことで、爽快な目覚めが得られます。
  • さらに、睡眠データから、1人ひとりに合わせた、睡眠改善を目的としたアドバイスを受けられます。(オプション (月額300円)) (注2)
  • 注1)
    KDDI株式会社調べ。米国医学論文「Validation of Contact-Free Sleep Monitoring Device with Comparison to Polysomnography」に掲載。
  • 注2)
    詳細は「該当項目へジャンプしますアドバイスオプション」をご確認ください。

例えば、こんな方におすすめ!

眠れない、寝た気がしない、寝付けない、朝起きられない方

睡眠モニター 01を設置

睡眠状態をスマホでチェック アドバイスで睡眠改善

すっきり目覚め

設置イメージ

設置条件

  • マットレスとベッドの間、もしくは布団の下にデバイス本体 (約175mm x 175mm x 13mm) を設置できる場所があること。
  • マットレスもしくは布団の厚さが5cm以上、50cm以下であること。
  • デバイス本体は硬い素材の上 (木製パネル、畳、フローリングなど) 、かつ胸の下の位置にくるように置いてください。
  • ウォーターベッド、エアーマットなどのマットレスではご利用いただけません。
  • 電源が確保できること。
  • 下記の該当項目へジャンプします製品仕様の動作環境でご利用ください。

ご利用条件

  • with HOMEのご契約1件につき、睡眠モニター 01のご利用は1台のみとなります。複数の睡眠モニターはご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • 計測の対象となる方が15kg以上、200kg以下であること。
  • 計測対象は1人となります。同じマットレスに2人以上寝ている場合も、計測対象は1人です。2人以上同時に計測することはできません。
  • デバイス本体から半径40cm以内に寝ること。
    (マットレスでご利用時の目安です。布団でご利用の場合は計測範囲が狭くなる場合があります)
  • iOS11.0.0以上、Android 6.0以上のスマートフォンをお持ちであること。
  • ただし、HUAWEI製のスマートフォンでは、ご利用いただけません。(2019年4月18日時点)

サービス詳細

  • 睡眠モニター 01のご利用には専用アプリ「Real Sleep」が必要となります。
    対応OS: iOS 11.0.0以上、Android 6.0以上に対応

    • with HOME アプリではご利用いただけません。
  • 「Real Sleep」のサービス内容は以下の通りです。「Real Sleep」は株式会社ニューロスペースとの共同提供サービスです。

モニタリング (無料)

  • 睡眠データ

    睡眠時間、睡眠ステージ (レム睡眠/浅い睡眠/深い睡眠)、身体の動き、心拍数、呼吸数

  • 睡眠スコア

    睡眠データを分析してスコア表示

  • 睡眠履歴

    睡眠データを日・週・月単位で表示

  • スマートアラーム

    起床に適した浅い睡眠時にアラームが起動 (爽快な目覚めに繋がる)

アドバイスオプション (月額300円) (注3)

  • 注3)
    アドバイスオプションは、初回セットアップから最大2カ月間 (睡眠モニター 01の初回セットアップ日を含む月と、その翌月までの期間)、お申し込み不要で無料でご利用いただけます。無料期間終了後、ご利用を継続する場合は、「Real Sleep」内の案内にしたがってお手続きが必要です。
  • アドバイス

    1人ひとりのデータを分析し、毎週アドバイス

  • 健康電話相談

    健康に関する電話相談 (年3回まで)

季節の変化や繁忙期・長期休暇などの寝不足になりやすい時期に、気づかないうちに体調を崩していたということはありませんか?
このアドバイスオプションでは、お客さまの睡眠分析結果を元に、より良い睡眠を取るためのお客さまごとのアドバイスを、毎週末にお届けします。
また体調不良や睡眠に関するお悩みが続く場合には、保健師や管理栄養士のような専門士による健康電話相談がご利用いただけます。

アドバイスを継続的にご活用いただくことで「このスコアの時に日中の体調がよかった」「このアドバイスを実践した時に日中の眠気が少なかった」と、ご自身の睡眠についての理解が深まります。
日中のコンディションを保つための、睡眠マネジメントのコツが次第にわかってくるでしょう。

  • <レポート画面>
  • <アドバイス画面>

with HOME デバイスを購入

with HOME基本プランお申し込みのお客さま/with HOMEをご利用中でデバイスを追加購入のお客さま

新規ウィンドウが開きます睡眠モニター 01を購入

  • with HOME デバイスはwith HOME専用のデバイスです。ご利用にはwith HOMEのお申し込みが必要です。with HOMEを解約するとご利用いただけなくなります。
  • スマートフォンで睡眠モニター 01の状態確認を行うには、Real Sleepアプリのダウンロード、ご利用が必要です。別途アプリの通信料が掛かります。
  • Bluetooth (R) ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標です。

同梱物

  • 本体
  • ACアダプタ
  • 取扱説明書
  • ご使用いただく前に同梱物がすべてそろっていることをご確認ください。

製品仕様

通信方式: Bluetooth Low Energy

本体

通信距離 5m以内
動作温度範囲 5℃~40℃
サイズ (幅 x 奥行 x 高さ) 約175mm x 175mm x 13mm
質量 約186g
消費電力 0.185W (5V/37mA)

ACアダプタ

動作湿度範囲 15%~85%
接続方法micro USB、micro-B
サイズ (幅 x 奥行 x 高さ) 約67mm x 29mm x 37mm (プラグ含まず)
コード長 約3m
質量 約81g
入力 AC100-240V、50/60Hz
出力 5V/1A

with HOME デバイスの設定・設置方法

ご利用にあたっての注意事項

  • 睡眠データを取得するには、本デバイスとスマートフォンをBluetoothで接続する必要があります。途中でBluetooth接続が切れた場合、切れる前までの計測データを元に分析をします。
  • Bluetoothで接続するため、寝る時はスマートフォンを本デバイスから5メートル以内に置き、スマートフォンは電源接続した上で、Real Sleepアプリを起動した状態にする必要があります。
  • 睡眠データの取得中は、スマートフォンを無線LANもしくはモバイルネットワーク (LTEなど) に接続する必要があります。(8時間の睡眠で約30MBのデータをアップロードするため、無線LAN接続を推奨します。)

with HOME デバイスへ戻る

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

with HOMEご利用までの流れ

with HOMEお申し込みについて

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

ご検討中のお客さま