クリックレート

クリックレートの概要

読み: くりっくれーと 英語名: Click Through Rate

クリックレートとは、インターネット広告がクリックされた回数を、広告が表示された回数で割った数値。「クリックスルーレート」「CTR」とも呼ばれる。数値が大きいほどユーザーが広告に関心を示しているということになる。
Webサイトに広告画像を貼り、それをクリックすることで、リンク先である広告主のWebサイトに接続するインターネット広告を「バナー広告」と呼ぶが、多くの場合、クリックレートは1%にも満たず、近年さらに低下していると言われている。一般的に、バナー広告よりも、特定の人をターゲットにしたメール広告のほうがクリックレートは高いと言われている。
携帯電話においても、Webサイトに表示するバナー広告、Eメールなどで通知されるメール広告、そのどちらも普及している。

2014年03月07日 更新


最近見た用語