サイマル放送

サイマル放送の概要

読み: さいまるほうそう

サイマル放送とは、1つの放送局で放送されている番組と、同じ内容の番組を別のチャンネルでも同時に放送すること。民放テレビ局が、系列局以外のテレビ局で同時放送を行うことや、テレビとラジオで同時放送を行う場合のことなどを指す。
モバイル機器へのワンセグ放送は2008年3月末まで、このサイマル放送が義務化され、地上デジタル放送の番組と同じ番組が放送されていたが、2008年4月1日の放送法の改正により、ワンセグ独自の番組を放送できるようになった。
また、2010年3月には大手民放ラジオ局13社が、インターネットを使ったラジオのサイマル放送「radiko.jp」の試験運用を開始した。12月からは正式サービスとなり、その後、対象地域と参加ラジオ局が全国に拡大している。

2014年10月21日 更新


関連用語

最近見た用語