ナローバンド

ナローバンドの概要

読み: なろーばんど 英語名: narrowband

ナローバンドとは、周波数帯域が狭く低速な通信回線のこと。ダイアルアップ接続やISDNなどの128kbps以下の回線が当てはまる。対義語は、ADSLFTTHなどの高速な回線を指す「ブロードバンド」。ブロードバンドの普及により、ナローバンド利用者は減少傾向にあるが、電話回線があればどこからでも利用できるなどの利点もある。また、PHSによるデータ通信もナローバンドに分類されることがある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語