HTMLの概要

読み: えいちてぃーえむえる 英語名: HyperText Markup Language

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略。ほかのWebページのアドレスを記述することにより、そのページへ容易に遷移することができる「リンク」を表示する。こうした「リンク」構造を持ったテキストを「ハイパーテキスト」という。テキストを記述する上で、上記の「リンク」や、例えば、「タイトル」「画像ファイルの名前」など、テキスト上の「意味 (構造)」を表すときに「タグ」と呼ばれる書式を使う。現在、HTMLの規格はW3Cで管理されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語