RTPの概要

読み: あーるてぃーぴー 英語名: Real time Transport Protocol

RTPとは、Real time Transport Protocolの略で、ネットワークで動画や音声などのデータを転送するためのプロトコルのこと。

映像や音声などのデータをリアルタイムに伝送するために、データの一部が途中で失われたとしても再送したりせず、次のデータをできるだけ早く、途切れなく伝送し続けることができるようになっており、映像や音声の再生に必要な連続的なデータ伝送が可能になっている。

インターネット上の動画配信サービスなどで利用されるプロトコルとして、RTSPと組み合わせて利用されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語