Sender IDの概要

読み: せんだーあいでぃー

Sender IDとは、メールが正当なメールサーバから送信されたものであるかを認証する技術。Pobox.com社の創設者Meng Weng Wong氏が開発した「SPF(Sender policy Framework)」とMicrosoft社の「Caller ID for E-Mail」を組み合わせた技術で、「SPF/Sender ID」と呼ばれることもある。
特定ドメインのメールを送信するサーバーIPアドレスを管理し、そのドメインと無関係なサーバーから送信元を偽って送信されたメールの受け取りを拒否できる。大手プロバイダなどの有名なドメインを利用した迷惑メール・スパムメールや、銀行や警察などの公共機関を偽装した詐欺メールなどをブロックできる。
KDDIでは、2005年12月の発表以降、SPF/Sneder IDともに技術導入が始まり、迷惑メールフィルターの「なりすまし規制」や「迷惑メールおまかせ規制」として活用されている。

2014年10月21日 更新

最近見た用語