W3Cの概要

読み: だぶりゅーすりーしー 英語名: World Wide Web Consortium

W3Cとは、World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム)の略で、Webに関わる技術の標準技術の開発と普及を目的とする非営利団体。URLHTTPHTMLを設計したティム・バーナーズ・リーにより1994年10月に創設された。
Webと関係が深い企業や大学等の研究機関、個人により設立、運営されている。全ての人が環境によらずWebを用いて交流、商売、知識の共有を行うことができることを目的としている。W3Cで策定された仕様は「W3C勧告」と呼ばれ、HTMLHTTPXMLURLなどといったWebの主要な技術がここで標準化されている。

2016年04月28日 更新


最近見た用語