Webアプリケーション

Webアプリケーションの概要

読み: うぇぶあぷりけーしょん 英語名: Web application

Webアプリケーションとは、主にブラウザ上で動くプログラムのこと。パソコン上で動くスタンドアローンのデスクトップアプリと区別して用いられる用語である。
サーバー上で動作したCGIなどのプログラムの結果を返すシンプルなものだけでなく、クライアント側 (ブラウザ) でJavaScriptFlashを利用するWebアプリケーションも増えている。これによって、Webサイトにインタラクティブ性が加わる。Web上のブログ管理ツールのように、入力した文字をリアルタイムに装飾したり、文中に画像を挿入できたりするのは、Webアプリケーションの一例と考えられる。GoogleマップやGoogleドキュメントのように、デスクトップアプリケーション並みの機能を備えたWebアプリケーションも存在する。
Webサイトと同様、ブラウザでアクセスできる手軽さがある反面、デスクトップアプリケーションとは異なりインストールという概念がなく、管理しづらいのがデメリットと言える。そのため、最近では「Chrome Web Store」のように、あえてインストールの概念を用いるケースも見られるようになった。

2014年03月07日 更新


最近見た用語