キーロガーの概要

読み: きーろがー 英語名: keylogger

キーロガーとは、パソコンなどのキーボードの操作を記録するソフトウェアのこと。英語では「keylogger」と書く。
もともとはコンピューターの操作を監視したり、操作記録をバックアップしたりする目的で作られたものだが、近年、キーロガーを用いて第三者のパソコンの入力操作を盗み見る犯罪が増えている。例えば、Gumblarによって改ざんされたWebサイトに接続したパソコンにキーロガーインストールされて、加害者側のコンピューターから監視されるという被害も報告されている。
ユーザー認証が必要なWebサイトでは暗証番号を入力を求められることが多いが、セキュリティの観点から画面には「●●●●」「****」などと表示され、不正アクセスがあった場合にも解読されにくくなっている。しかし、キーロガーを用いれば、どのキーをどういう順序で押したかがわかるため、入力した文字や記号が簡単に類推されてしまう。
なお、パソコンに接続して使用するハードウェア型のキーロガーもある。

2014年08月26日 更新


関連用語

最近見た用語