キーロックの概要

読み: きーろっく 英語名: key lock

キーロックとは、携帯電話などのキーを誤操作しないようにロックする機能を指す。

携帯電話スマートフォンなどのモバイル機器は、持ち運び時に鞄の中に入れておくことがある。この際、鞄の中でキーが他の物体に接触するなどして所持者が意図しない動作をしてしまう可能性がある。このため、すべてのキー操作を無効にする、あるいはサイドキーなど特定のキー操作を無効にするキーロック機能を備えている。

また、紛失時や盗難時に第三者に悪用されることを防止する目的にも使われる。au携帯電話の場合、すべてのキー操作を無効にする「オートロック」、折りたたみ式ケータイを閉じたときにロックが有効になる「クローズドロック」などがある。ロックを解除するには、あらかじめ設定した暗証番号を入力する必要がある。

キーの誤作動が起きやすいストレート型の携帯電話スマートフォンでは、一定時間に何の操作もしないと自動的キーロックがかかり、特定のボタンを押すことで解除できるものが多い。

パソコンにおけるカナキーロックCAPSキーロックなども、広義においてキーロックと呼べる。

2014年03月05日 更新

最近見た用語