おでかけ転送

おでかけ転送の概要

読み: おでかけてんそう

おでかけ転送とは、ソニー製のBlu-rayレコーダーに搭載されている携帯機器向けの映像転送機能のこと。レコーダーで録画した映像を持ち運び可能な携帯機器で再生できることから「おでかけ転送」と呼ばれる。
レコーダーでテレビ番組を録画する際、携帯端末での再生に最適化された解像度と品質の転送用ファイル(QVGA/384kbpsやQVGA/768kbpsなど)を自動的、または手動で作成することで、USBケーブルで接続した携帯ゲーム機(「PSP」や「PlayStation Vita」)や対応携帯電話、ウォークマンにその動画ファイルを高速に転送することができる。また、XperiaスマートフォンXperia Tabletにワイヤレスで動画ファイルを転送することも可能。
地上デジタル放送BSデジタル放送など、デジタル放送の番組の場合は著作権保護機能によってデータの転送が制限されているが、「メモリースティック PRO デュオ」や「メモリースティック マイクロ」、「microSD」などのメモリーカードに搭載されているセキュリティ機能、もしくは機器本体で、映像のダビング回数などの情報を厳密に管理することで転送を可能にしている。

2014年10月09日 更新


関連用語

最近見た用語