エンコードの概要

読み: えんこーど 英語名: encode

エンコードとは、あらかじめ定められた規則に従ってデータを別の形式へと変換すること。日本語では符号化と呼ばれ、主にコンピューター上でデータを効率的に扱うことために利用される。

たとえば、音声信号などの波形データを一定のルールに従って数値化することでデジタルで表現したり、文字コードのように特定の情報をあらかじめ定めておいたコード番号で置き換えて表現したり、ファイルの圧縮のように、くり返し登場する情報のパターンを一定のコード番号とそのくり返し回数で表現したりする。

また、音声や映像などのデータは、対応する規格によってデータの形式が異なるが、これを別の環境で再生したり、品質などを変更するために、別の規格のデータ形式へと変換することをエンコードと呼ぶ場合もある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語