シャッタースピード

シャッタースピードの概要

読み: しゃったーすぴーど

シャッタースピードとは、カメラのシャッターが開いている時間のこと。単位は秒で、1秒以下は何分の1秒かで表される。

カメラは撮影時、シャッタースピードと絞り、センサーやフィルムの感度を調整し、明るさを適正なものにする。シャッタースピードが短いほど暗くなり、長いほど明るくなる。暗い場所ではシャッタースピードを長くする必要があるが、長いシャッター速度は手ブレや被写体ブレの原因となる。

動きのある場面などではシャッタースピードを調整することでさまざまな撮影効果を出せるため、一部のカメラにはシャッタースピードを手動調整できる機能が搭載されているが、初心者向けのカメラや携帯電話のカメラでは、シャッタースピードは自動調整のみとなっている。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語