ブルーレイディスク

ブルーレイディスクの概要

読み: ぶるーれいでぃすく 英語名: Blu-ray Disc

ブルーレイディスクとは、青紫色半導体レーザーを使用する光ディスクのこと。ブルーレイディスクアソシエーション(BDA)が策定した規格の光ディスクで、光ディスクの新しい標準規格となっている。

ブルーレイ以前のDVDと比べて、およそ5倍の容量を持っているとともに、転送速度が高速化しており、ハイビジョン放送の転送レートよりも高くなっているため、これまでにない高画質の映像が実現する。ハイビジョン放送がそのままの画質で2時間以上録画でき、画質を落とせば7時間を超える録画ができる。

光ディスクの新規格を巡っては、ブルーレイとHD DVDが争った経緯がある。ブルーレイを推したのは、ソニー、シャープ、パナソニック等がメンバーとなったブルーレイディスクアソシエーションで、HD DVDを推したのは、東芝とNEC。映画業界やコンピューター業界まで巻き込んだ争いの末、東芝が2008年にHD DVDから撤退することで争いは終結した。

2014年03月05日 更新


最近見た用語