圧縮の概要

読み: あっしゅく

圧縮とは、デジタル化したデータを軽量化すること。データを送信するときにシステムの負荷を軽減するためや、データを記録・保存をするときにメディアの保存スペースを節約するために、実用的な内容を保持したままデータの容量を軽量化することを示す。基本的に可逆圧縮非可逆圧縮がある。
可逆圧縮は、専用ソフトを用いて圧縮・展開(解凍)できる。主に、メールでデータを送受信するときなどに用いられ、ZIPやLZHなどの形式がそれに当たる。
非可逆圧縮は、完全に復元することは不可能だが、大幅に容量が削減される。主に、画像データをWebサイト上に公開するときや、音楽データを携帯プレーヤーに転送する際などに利用される。圧縮方式の種類は多彩だが、静止画圧縮JPEGGIF、音声圧縮MP3AAC、動画圧縮のMPEGなどがよく利用されている。

2014年03月07日 更新


最近見た用語