1080pの概要

読み: せんはちじゅうぴー

1080pとは、高精細度テレビジョン放送(HDTV)の規格の一つで、有効走査線数が1080本で、走査方式にプログレッシブスキャンを用いたもののこと。総走査線数は1125本、画素数は1920×1080であり、アスペクト比は16:9。
HDTVの規格には1080pのほかにも、プログレッシブ方式で有効走査線数が720本の「720p」、インターレース方式で有効走査線数が1080本の「1080i」などがある。
インターレース方式では、奇数と偶数の走査線で交互に出力を行う。一方で、プログレッシブ方式では、全ての走査線が同時に出力を行う。一般的にインターレース方式はテレビに向いているとされ、プログレッシブ方式はPCなどのディスプレイに向いているとされる。

2014年08月26日 更新


関連用語

最近見た用語