5.1chの概要

読み: ごーてんいっちゃんねる

5.1chとは、正確には「5.1chサラウンド」という。映像を見る際に臨場感のある音が聴けるスピーカーのシステム。

映像を見る人の周囲に、スピーカーを前に3つ(左・右・中央)、後ろ(左右)に2つ、さらにサブ・ウーファーを1つ置くことで、音に包みこまれるのが特徴。地上デジタル放送では5.1chサラウンドに対応した番組を放送できるため、気軽にホームシアターが楽しめるようになることが注目されている。

一部の携帯電話はドルビーラボラトリーズやSRS Labs, Inc.が開発した技術を採用することで、スピーカーが無くてもヘッドホンを使って擬似的に5.1chサラウンドのような音に包まれる体験が可能。これを「バーチャル5.1chサラウンド」とも呼ぶ。

2014年03月05日 更新


最近見た用語