ActionScriptの概要

読み: あくしょんすくりぷと

ActionScriptとは、アドビ システムズのFlashで利用するスクリプト言語のこと。ActionScriptをオブジェクトに組み込むことによって、ボタンをクリックするとアニメーションが動き出したり、マウスを動かすとデザインが変わったりといった複雑な動きが可能になる。


マウスやキーボードによるユーザーのアクションに反応するインタラクティブなFlashコンテンツやゲームの多くが、このActionScriptを使って作成されている。ただし、表現力豊かなコンテンツを作成できる一方で、不必要な動作でかえってWebページが見にくくなったり、閲覧中に突然音楽が流れて驚かされたりなどのマイナス面もある。


ActionScriptは、2000年に発売されたFlash作成ソフト「Flash5」で初めて搭載された。国際標準化機関Ecmaインターナショナルが策定したECMAScriptに準拠し、JavaScriptと文法や機能がよく似ている。最新の「Flash CS4」では、ActionScript 3.0が搭載されている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語