Adobe AIRの概要

読み: あどびえあー 英語名: Adobe Integrated Runtime

Adobe AIRとは、アドビシステムズが開発したアプリケーション実行環境のこと。AIRはAdobe Integrated Runtimeの略で、「アドビ統合実行環境」と訳される。
Adobe AIR自体はアプリケーションではなく、アプリケーションを動かすための土台となるソフトウェアである。Adobe AIRにはFlash PlayerやJavaScript実行モジュールHTML描画モジュールなどが内包されており、WebアプリケーションとしてWebブラウザ上で実行されていたFlashコンテンツやHTML/Ajaxアプリケーションなどが、OSデスクトップ上で実行できるようになる。この場合、Adobe AIRインストールされていれば、どんなOSでも同じように動作する。
Adobe AIRは、同社のWebサイトで無償で配布されており、AIRアプリケーションは、Adobe AIR Marketplaceなどから入手できる。なお、AIRアプリケーションはパソコンのハードディスクに保存されたデータやファイルにアクセスできるという特徴がある。そのため、セキュリティ上、出所のはっきりしないアプリケーションインストールは慎重にする必要がある。
なお、Adobe AIRはアドビシステムズの商標。

2014年03月07日 更新


最近見た用語