JPEGの概要

読み: じぇいぺぐ

JPEGとは、静止画像の圧縮フォーマットのこと。デジタルカメラや携帯電話で撮影した静止画像の保存ではもっとも良く用いられる形式。Webページでの静止画像でも広く利用されており、ほとんどのブラウザGIF形式とともに標準的にサポートしている。

圧縮保存することで画質が劣化して完全な形では元に戻せない、いわゆる不可逆圧縮を行っている。圧縮の比率は圧縮時に加減することが可能。圧縮率を高めて容量を小さくすると、輪郭がぼやけたりモザイクのようなノイズが生じる。

このフォーマット規格を策定したISOのワーキンググループ、Joint Photographic Experts Groupの頭文字を取ってJPEGと呼ばれている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語