SD-Videoの概要

読み: えすでぃーびでお

SD-Videoとは、映像の著作権を保護しながら、異なる機器同士でもSDカード内の映像を見られるようにした統一規格のこと。SDメモリーカード内で映像データを暗号化してセキュアな環境をつくっている。SDカードにはCPRMという著作権保護機能が備わっており、これを利用してデータを暗号化している。
SDカードに格納される映像ファイルはMPEG-2、MPEG-4などの形式で、音声ファイルはGSM-AMR、G.726、MPEG-2 AAC(LC)、WMAの形式のファイルで、これらのファイルをSD-Videoとして暗号化して利用する。SDカードに書き込まれる際には、暗号キーを基にして暗号化され、書き込まれたデータを再生する時は、暗号キーを用いて復号しながら再生する。SDカードから他のメディアなどにコピーしたり、別のフォルダに移したりした場合は暗号キーが使えなくなり、再生することができなくなる。
以上のようにSDカードにはセキュアな環境が備わっているため、映像データをドラッグ&ドロップでコピーするだけでは、SDカードから再生することはできない。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語