SDIOの概要

読み: えすでぃーあいおー

SDIOとは、SDカードの端子と同じ形状をした、SDカードと同じインターフェースを利用できる機能拡張のための規格のこと。SDカードの読み書き以外の拡張機能を得ることができ、SDカードスロットが搭載されたパソコンやPDAなどで利用することができる。IOとは、インプット、アウトプットの略。
SDIO機器として、無線LANやBluetoothの通信カード、PHS、小型デジタルカメラ、ワンセグチューナー、GPS、ボイスレコーダー、指紋認証、スキャナーなどがある。
SDIOが利用できるスロットは、I/Oファンクション機能に対応したものに限られる。SDカードスロットは多くのデジタル機器で採用されているが、I/Oファンクション機能に対応していないものもある。

2017年05月11日 更新


最近見た用語