TOFの概要

読み: てぃーおーえふ 英語名: Time Of Flight

TOFとは、Time Of Flightの略で、照射した光線が対象に当たり、反射光が戻るまでにかかる時間から距離を計測する技術。高速光センサーや半導体レーザー、LEDなど発光素子の技術進歩によって可能になった。
光の速度は秒速30万kmなので、1ナノ秒(10億分の1秒)に30cm進む。センサーと被写体の距離が15cm(往復で30cm)変化すると、センサーが光を放ってから反射光を受けるまでの時間が1ナノ秒変化することになる。
時間の測定には、光の周波数の位相差を利用する。位相差を時間差に変換し、光の速度をかけると対象までの距離が分かることになる。

2017年03月29日 更新

最近見た用語