Windows Media Player

Windows Media Playerの概要

読み: うぃんどうずめでぃあぷれいやー

Windows Media Playerとは、Windowsシリーズにバンドルされている、マルチメディア再生ソフトウェアのこと。PC版の最新バージョンはWindows 7および8に対応した「Windows Media Player 12」となる。また、Windows MobileWindows Phoneバンドルされているもののことを、「Windows Media Player Mobile」と呼ぶ。
WMA形式のほか、WAV、AVI、MPEG、MP4といったファイルを再生できる。著作権管理機能(DRM)を備えており、この機能を利用した音楽配信サイトも存在する。CDからの音楽取り込みから、インターネット上のストリーミングを再生する時まで、利用シーンは幅広い。音楽や動画を管理し、携帯端末に転送する役割もある。
日本では、NTTドコモがマイクロソフトと技術協力を行い、主要な携帯電話端末に「Windows Media Technology」を搭載。KDDIやソフトバンクモバイルは、PC用の音楽管理ソフトなどを用意して、フィーチャーフォンWMAの再生に対応したが、スマートフォンへの移行が進み、ソフト提供を終了している。

2014年07月16日 更新


最近見た用語