おサイフケータイ

おサイフケータイの概要

読み: おさいふけーたい

おサイフケータイとは、ソニーが開発した非接触ICの「FeliCa(フェリカ)」を携帯電話に内蔵し、電子マネーやクレジットカード、定期券、会員証、電子クーポンなどが利用できるサービス。

2004年7月にNTTドコモがサービスの提供を開始し、その後、auとやソフトバンクも同様のサービスを開始したが、社会に広く普及を図るため、NTTドコモによって商標が登録された「おサイフケータイ」の名称がライセンスで提供され、他事業者のサービスでも使われている。

携帯電話に対応サービスのアプリをダウンロードして、設定などをしておけば、店舗や自動販売機、改札などに設置されたリーダーライターに携帯電話をかざすだけで、支払いをしたり、会員証の認証などができる。コンシューマー向けのサービス以外に、社員証、マンションの鍵、オフィスの入退室管理認証など、法人向けサービスにも採用されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語