のぞき見防止機能

のぞき見防止機能の概要

読み: のぞきみぼうしきのう

のぞき見防止機能とは、主にフィーチャーフォンの機能のひとつで、隣にいる人などから画面の内容を見えにくくするもの。特定のボタンを押すことで機能のオン・オフを切り替え、電車内などでも他人の目を気にすることなく操作できる。
画面にフィルムを貼ることで、正面以外からは画面を見にくくするアイテムもあったが、メーカーが独自にのぞき見防止機能を搭載し、画面のコントラストを抑えたり、視野角を狭くして見にくくしている機種も多かった。

2017年05月11日 更新

最近見た用語