グレアパネル

グレアパネルの概要

読み: ぐれあぱねる

グレアパネルとは、液晶パネルなどのディスプレイに施される表面処理の一種。つやつやした加工を施したものをグレアパネルと呼び、「光沢パネル」ともいう。

黒が引き締まりハイコントラストな映像を楽しめるのが特徴。反面、映り込みが激しく、明るい場所では見えにくいという性質も持つ。また、傷がつきやすいため、取り扱いには注意が必要。逆に、つや加工を施していないものを「ノングレアパネル」と呼ぶ。映り込みがしにくいのが利点だが、落ち着いた地味な色合いになりやすい。

パソコンのディスプレイにおいては、グレアパネルノングレアパネルのどちらも使われているが、一般的な携帯電話ではグレアパネルが採用されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語