モバイルバンキング

モバイルバンキングの概要

読み: もばいるばんきんぐ 英語名: mobile banking

モバイルバンキングとは、携帯電話などのモバイル機器で、銀行の口座に関わる操作をすること。従来は窓口やATMでしていた作業の一部をモバイル機器を通じてできるようになっている。

現金の預け入れや引き出しはできず、残高、明細照会、振り込み、振り替え、定期預金や外貨預金口座の作成や普通預金からの預け入れなど、現金を伴わない取引ができるようになっている。モバイルバンキングでは振り込み手数料がATMなどでするよりも安く抑えられるなどの特長がある。

モバイル機器ではなく、通常のパソコンでする場合は、インターネットバンキングという。また、銀行によっては専用のアプリケーションソフトを用意しており、よりスムーズで使い勝手の良いモバイルバンキングを提供している。

システムメンテナンスを除いては、24時間利用できるようになっており、振り込みの時間外でも操作を完了して置けば、翌営業日に振り込みがなされる。

2014年10月28日 更新


最近見た用語