包括免許の概要

読み: ほうかつめんきょ

包括免許とは、携帯電話端末などの移動体通信事業における無線局の利用を、1つの免許で複数可能にする制度のこと。

携帯電話端末における包括免許とは、陸上移動局という無線種別で申請され、電波監理審議会に適用と認められた場合、申請した周波数帯域での携帯電話端末の製造が許されることになる。携帯電話の端末を、それぞれ1つの移動局として捉え、本来であればその1台1台に免許が必要となるが、電波法の手数料などが改正されたことをきっかけに、1つの免許で複数の局を利用することができる包括免許の制度が取り入れられた。

2014年03月05日 更新

最近見た用語