応答保留の概要

読み: おうとうほりゅう

応答保留とは、電話が掛かってきたとき、応答を一時的に保留することができる携帯電話の機能。会議中や公共交通機関での移動中など、着信に応答できない状況で利用する。
フィーチャーフォンの多くの機種では、着信があったとき、[終了]キーを押すと、電話を掛けてきた相手に応答できない旨がガイダンスで流れ、応答を保留することができる。応答保留の状態から[開始]キーを押すと、応答保留が解除され、相手と通話ができるようになる。ソニーモバイルコミュニケーションズや京セラ、シャープ製のスマートフォンでは、着信中の画面に表示されるアイコンを操作すると応答保留が可能だが、応答保留に対応していない端末も多い。
応答を保留しているときは、マイクが動作しない状態になるため、こちら側の声や音は相手には聞こえなくなる。ただし、応答保留の状態でも電話を掛けてきた相手には通話料が掛かる。

2016年03月31日 更新

最近見た用語