技適マークの概要

読み: ぎてきまーく

技適マークとは、端末機器が電気通信事業法および関連する総務省令によって定めらた技術基準に適合していることを証明するマーク。製品によってマークがついている箇所が異なり、携帯電話の場合、以前は電池パックを取り外した箇所に記されるのが一般的だった。電池パックを外せないスマートフォンが増えた現在は、画面内に表示されているものも多い。
このマークが付いていない携帯電話を使用すると電波法違反になる場合があるので、総合通信局への確認が必要。また、使用許諾を得るための手続きに時間がかかる場合もある。技適マークがついた機器を改造すると、技術基準適合証明の効力がなくなるため、やはり電波法違反になる場合がある。
技適マークは2005年4月からデザインが変更されているが、古いデザインの技適マークも有効である。

2017年05月11日 更新


最近見た用語