GALAXYの概要

読み: ぎゃらくしー 英語名: GALAXY

GALAXYとは、韓国・サムスン電子が開発したスマートフォンタブレットなどのモバイル端末のブランド名称。OSにはAndroidを採用する。
日本国内では2010年10月にNTTドコモが発売した「GALAXY S SC-02B」がGALAXYブランド初のスマートフォンである。KDDIでは、2012年1月に「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」で同ブランドのスマートフォンの取り扱いを開始した。
2011年9月からは、大画面をペンで操作できる「GALAXY Note」シリーズもグローバルで展開。日本では、2012年3月にNTTドコモが「GALAXY Note SC-05D」が最初に発売した。KDDIからは2013年10月に「GALAXY Note 3 SCL22」を発売している。なお、タブレットの「GALAXY Tab」シリーズもあり、現在はNTTドコモとauで取扱っている。
2013年9月には、GALAXYシリーズのスマートフォンと連携するウェアラブルデバイス「GALAXY Gear」シリーズの販売を開始。日本では、NTTドコモとKDDIが同年10月から取り扱っている。
2015年には、エッジ部に曲面ディスプレイを搭載した「Galaxy S6 Edge」を発表。その後、au、NTTドコモ、ソフトバンクで販売された。なお、この時期からロゴの表記が小文字を組み合わせた「Galaxy」に変わっている。

2016年04月28日 更新


最近見た用語