GPRSの概要

読み: じーぴーあーるえす 英語名: General Packet Radio Service

GPRSとは、第2世代の通信方式「GSM」のネットワークを利用した、第2.5世代のデータ通信システム。通信速度は下り最大115kbpsで、下り最大9.6kbpsのGSM方式よりも速いスピードでパケット通信を行うことができる。
GSMに使われる既存の通信設備を活用できたため、ヨーロッパや東南アジアでは、携帯電話パケット通信の主流方式として広く普及した。一方、日本では第2世代の通信方式にGSMではなく、国内で開発された「PDC方式」を採用していたこともあり、採用されなかった。
GPRSを発展させた通信方式には、下り最大473.6kbpsの「EDGE」があり、第3世代の通信方式として扱われる。

2016年03月31日 更新


関連用語

最近見た用語