Massive MIMOの概要

読み: まっしぶまいも 英語名: Massive MIMO

Massive MIMOとは、複数のアンテナを使ってデータの送受信を行う無線通信技術のMIMOを発展させた技術のこと。「Massive」は英語で「大規模な」を意味し、「大規模MIMO」と呼ばれることもある。
LTEで活用されている2×2 MIMOでは2本、4×4 MIMOでは4本のアンテナを送信側、受信側とも使うが、Massive MIMOでは送信側のアンテナが大幅に増え、数十から数百のアンテナ素子を使用してデータを送信する。また、一定方向に指向性の高い電波を送るビームフォーミングという技術を組み合わせることで、基地局間の干渉を抑えながら電波強度を上げ、高速通信を可能にする。
電波が減衰しやすい高周波数帯に有効な技術とされ、ミリ波などの高周波数帯の利用が想定されている5Gで鍵となる技術の1つとされる。

2016年03月31日 更新

最近見た用語