WiPowerの概要

読み: わいぱわー 英語名: WiPower

WiPowerとは、米国Qualcommが開発したワイヤレス給電方式のこと。
充電パッド上であれば、数センチ程度、離れていても給電でき、複数の機器に同時に給電することができる。充電パッドと充電対象機器との間に紙や板などが挟まれていたり、充電パッド上に鍵やコインのような金属があっても給電が可能。また、WiPowerの改良版では金属筐体を採用した端末への給電にも対応した。
Qualcommとサムスンによって発足されたたワイヤレス給電の国際規格を策定する標準化団体「Alliance for Wireless Power(A4WP)」がWiPowerを推進(A4WPの活動はAirFuel Allianceに引き継がれている)。
ワイヤレス給電方式では「Qi」もよく知られているが、Qi電磁誘導方式を採用しているのに対し、WiPowerは磁界共鳴方式を採用。磁界共鳴方式は、送電側と受電側それぞれにコイルとコンデンサーがあり、これらで構成される共振器を共振させることで電力を伝える。

2016年03月31日 更新

最近見た用語