アプリケーションプロセッサー

アプリケーションプロセッサーの概要

読み: あぷりけーしょんぷろせっさー 英語名: application processor

アプリケーションプロセッサーとは、さまざまなアプリケーションの処理が可能な半導体集積回路(LSI)のこと。主に携帯電話などに取り入れられている。
多種多様な機能を持つ携帯電話において、通信・通話を担当する中心的プロセッサーとなるベースバンド・エンジンだけですべてに対応すると、負荷が高く処理能力が低下する。その対策として、Webブラウズや映像や音楽などのマルチメディア処理など、通話や通信以外の機能を担当するプロセッサーが必要とされた。そこで開発、導入が進められたのがアプリケーションプロセッサーである。
製品としては、SH-MobileやOMAPなどがよく知られている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語