イヤホンマイク

イヤホンマイクの概要

読み: いやほんまいく

イヤホンマイクとは、音を聞くためのイヤホンと、音を読み込むためのマイクが一体となった機器のこと。主に携帯電話ハンズフリー通話を行うために利用するほか、業務効率の目的でオペレーターやステージ上の司会などが活用するケースもある。
携帯電話用のイヤホンマイクの場合、イヤホンと接続端子の間に無志向性のマイクが付けるスタイルの機器が多い。また、接続をBluetoothで行う、ワイヤレスイヤホンマイクも存在する。
日本では、業務などの特別なシチュエーションでの利用が中心だったが、1999年に改正された道路交通法で、運転中の携帯電話PHSの利用が禁止された。一方でイヤホンマイクを経由した通話は、端末を手に取っていないという理由で認められている。これによって車での移動が多いユーザーを中心に普及が進んだ。ただし、自治体によってはイヤホンマイクでの通話も禁止されていることがあるため、利用の際には法律の確認を怠らないようにしたい。

2014年08月26日 更新


最近見た用語